南米ペルーのオリジナルスライドショー
 
スライド写真はスタッフがペルーに行った時のオリジナル写真です。

物知り展示物

あなたもアルパカ博士に

子供たちにも分かりやすいように記載していますので、アルパカ博士になって帰ることができます。アルパカのことなら何でもここで分かるようにしています。原毛も5種類用意して実際に触ってその違いが分かるように工夫していますので、ぜひご自分で体験されてみませんか? 日本では知りえないアルパカの仲間達も紹介していますよ。昨年の夏は小学生の夏休みの自由研究にアルパカを選んで、メモする子供たちで賑わいました。
 

アルパカの基本知識

南米ペルー(アンデス山脈の高地標高3000〜5000m)が原産の動物です。学術名はビクーニャ・パゴス。ラクダ科。体調は150から175cm。体重は生まれた時は約7kgで、成獣はだいたい80kg。寿命は約20年。乾いた草を下の歯と上の歯茎で上手にちぎって食べる。毎日群れ全体で1箇所だけでトイレをする。毛色の種類は22種類くらい。妊娠期間は11ヵ月から1年間。1頭につき1頭しか生まれない。